MENU

勃起の仕組みとは

勃起力アップの秘訣を知るにはまず、勃起の仕組みから理解する必要があります。

 

勃起とは陰茎の海綿体に血液が流れ込むことで起こる現象と言うところまではご存知の方も多いかと思います。ですが血液が海綿体に流れ込むには、まず海綿体にある血管が拡張する必要があるのです。

 

その拡張を促すのがサイクリックGMPと言う物質なのですが、このサイクリックGMPは体内で生成される一酸化窒素(NO)の量に大きく左右されます

 

一酸化窒素の量が多ければサイクリックGMPは活性化し、血管はしっかりと拡張されて硬くたくましい勃起になります。しかし一酸化窒素の量が少なければ、サイクリックGMPはあまり活動せず血管も拡張されないため、しっかり勃起ができなくなるのです。

 

アルギニンとシトルリン

このように一酸化窒素の量が勃起力に大きく関係しているわけですが、大切な一酸化窒素を増やしてくれるのがアルギニンとシトルリンという2つのアミノ酸の存在です。

 

アルギニンは体内に入ると一部がシトルリンへと代謝され、シトルリンは一部がアルギニンへと代謝されます。この代謝の際に一酸化窒素を生み出し、勃起力の向上をサポートしてくれるのです。

 

もちろんアルギニンだけもしくはシトルリンだけでも効果は発揮するのですが、両方配合されていた方が代謝のサイクルが早くなるため、勃起力強化を目的とするならどちらも入っている精力増強剤を選ぶべきです。

 

マカやクラチャイダムにはアルギニンは多く入っていますがシトルリンが入っていないため、選ぶ際には注意が必要です。

効果のある精力増強剤

精力増強剤はネット上に無数にありますが、本当に効果的なものはごく一部です。

精力増強剤は飲み続けて体質を改善することで、精力アップすることを目的としています。なので基本的には即効性を謳うものは全て偽物を思っていいでしょう。

偽物を除いたうえで選ぶ際に注目すべきは成分です。なんとなくスッポンやマムシが効きそうなイメージがありますが、実際は何の効果も報告されていません。

しっかりと効果的な成分が入っているかを確認し、自分の目的に合った精力増強剤を選ぶようにしましょう。

目的別のおすすめ精力増強剤